月別アーカイブ: 1月 2017

タイ古式マッサージを受けて体もスッキリ

タイ古式マッサージを受けて体もスッキリ

タイ古式マッサージをは主にストレッチを中心に関節を伸ばし、体を強制していくマッサージです。
私は肩から腰にかけて慢性的な痛みを持っており、体を少し矯正をしようと思い、ネットでマッサージに関する調査をしていました。
いろいろと調査をする中で、体に柔軟性がある場合は慢性的な痛みがなくなることを知り、普段伸ばしていない関節を伸ばし、動かすことで、痛みも和らぐのではないと考えました。その結果、タイ古式マッサージに行き着きました。
マッサージの工程は、まず背中、腰、肩、膝を満遍なく筋肉をほぐします。ほぐしてもらうのも最初は痛みもありましたが、次第に血行が良くなり、痛みが和らいできました。
そして、メインのストレッチに入ります。
やはり、ストレッチ前に体を十分にほぐしているせいか、ストレッチする際の関節可動域が大きいことを実感しました。そして、何よりも体を伸ばすことにより、気分がすっきりし、体も楽になったことに驚きました。
その後、ストレッチが終わり、ゲトックス作用のあるお茶を飲み、マッサージが終了となりました。このマッサージ後に水分を取ることにより、体の老廃物が外へ出やすくなり、効果があるようです。
このように、リラックスした状態でタイ古式マッサージを受けるのは大変気持ちが良かったですし、体も楽になりました。
少し病みつきになる気がしました。

topページ

海外でタイマッサージ

海外でタイマッサージ

昨年、海外でタイ古式マッサージを受けました。ただ、本場タイではなくヨーロッパのマッサージサロンでした。施術スタッフはタイ人女性二人で、あちらでタイマッサージの学校を卒業されている若い女性に施術してもらいました。
それまで、日本でリフレクソロジーなどでアロマオイルマッサージを受けたことはありましたが、タイ古式マッサージは初体験でした。最初に、服を脱いで、用意されているTシャツのようなものと、紐で結んでウエストを調節するズボンに履き替えます。その後、足をお湯で洗ってくれました。
そして、まずはTシャツを脱いでベッドにうつぶせになり、脚、背中などをアロマオイルでマッサージもらいました。施術スタッフの方が、ひじなどを使って背中のツボを押しているのは少し意外でした。動きはとてもなめらかで、なおかつリズミカルで、心地よいです。その後仰向けになり、デコルテ、腕、手、脚、お腹などをマッサージしてくれます。
最後に、上半身だけ起こされ、背中の上から乗りかかられたときはとても驚きました。体がかたい人には拷問レベルできついと思います。わたしも思わず声を出しそうになりました。
しかし、施術後は心なしか体が軽くなったような気がし、翌日は程よい筋肉痛のようなものを感じました。

topページ